小太郎ブログ

 
 

山菜の季節

  1. 23:45:18
※このページは当分トップに置きます

ようやく雪も溶け、GWという観光シーズンがやってきます。

毎年GW頃になると気になることがひとつ。また今年も一言余計に言わせていただきます。

写真は撮っても山菜は盗るな!

 

 



居るんですよね、人の土地から勝手にもって行く人が。

1000歩譲って、知らない人が見たら山菜の密集地なのかもしれませんけど、そもそも山菜が密集しているところというのは誰かが植えたんですよ?

田んぼのあぜや家の周り、通路の周辺にあるものは間違いなく土地の持ち主が昔に植えて守ってきたものです。

いっぱい生えている!と喜ぶのはいい。
いっぱい生えている!と撮るのはいい。
いっぱい生えている!と盗るのは止めましょう。

民家があるような山の浅い場所の山菜は、ほとんど全てに『持ち主』が居ますから、盗ると窃盗罪ですよ。

 
 
 
 

何やってんだろう、アメリカ。

  1. 23:56:59
米国産牛肉、再び輸入禁止…危険部位が混入

また輸入ストップすることに・・・

何やってんだろう、アメリカ。

あれだけ日本が神経質になっているのを見ていたわけだし、それを踏まえたうえでの輸出再開だったはず。
記事より
問題の牛肉は、20日に成田空港に到着したもので、空港の動物検疫所で調べたところ、米国の業者から届いた41箱(390キロ・グラム)のうち、3箱(55キロ・グラム)に脊柱が混入しているのが見つかった。脊柱は、脳などとともにBSEを引き起こす病原体が蓄積されやすい部位とされ、除去することが日本の輸入条件となっている。



こんなことになれば、BSEを絶対に持ち込んで欲しくない日本が輸入ストップをかけることは目に見えているのに・・・


以下、過去の日本とアメリカの輸入再開交渉を私が見た印象

米:輸入再開しろ!

日本:BSEの心配がなくならなきゃだめです

米:輸入再開しろ!

日本:BSEの心配がなくならなきゃだめです

米:輸入再開しろ!

日本:年齢制限、危険部位を除去したら考えてもいいですよ

米:輸入再開しろ!

日本:年齢制限、危険部位を除去したら考えましょう

米:輸入再開しろ!

日本:年齢制限、危険部位を除去したら考えますから。

米:わかったから輸入再開しろ!

日本:本当に年齢制限、危険部位をしっかり取り除いてくれるんですね?

米:わかったから輸入再開しろ!

日本:本当に年齢制限、危険部位をしっかり取り除いてくれるんですね?

米:わかったから早く輸入再開しろ!

日本:わかりました。じゃあ、この条件以上は譲歩できませんから、この条件なら何とかしましょう。

米:わかったから早く輸入再開しろ!

日本:輸入再開しますが、お願いしますよ。

米:よし、輸入再開したから次は年齢制限を外せ。

日本:できません

米:輸入再開しんだから次は年齢制限を外せ。

日本:できませんってば。

米:輸入再開したんだから次は年齢制限を外せ。











日本という国をなめているんでしょうね。

じゃなきゃこんな対応はできません。

 
 
 
 

十日町

  1. 12:03:29
ついさっき十日町のショッピングモールに行ってまいりました。

ものすごく込んでいました。

そこで思った事。

十日町の駐車マナーはかなり悪い

運転自体は下手な人も少ないし、マナーもそこそこだと思うんですけど、駐車はものすごくマナー悪いです。

平気で駐車枠の外に駐車するし、ひどい人になると二重で枠外駐車をしていて、中央線も踏んでいます。

今日は駐車場の出口付近で片側一車線の道路を駐車車両で片側埋めてあったため、渋滞が発生していました。

以前十日町病院に入院したとき、駐車車両が邪魔で救急車が通れず、病院駐車場の一方通行の道をバックで進入しているのを見たことがあります。

市民の皆さん、駐車枠は守りましょうよ。はっきり言って迷惑ですよ。

 
 
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved