小太郎ブログ

 
 

何者?

  1. 19:36:26
今日の帰り道、ちょっと寄り道してみました。

はっきり言って誰も通らない農道。その道の真ん中に彼はいました。



何者?
車に驚く様子も無く、警戒はするけどそんなに大げさには気にしていない様子。
近くに行こうと寄ったらさすがに飛んでいってしまいました。



大きさはカラス位でしたけど、この鳥ってなんていう種類でしょうか?知っている人、教えてください。

とろねさんから教えていただきました。とろねさん、ありがとうございます。

かなり希少な種のようです。

「××がいました!」と発表するにはこのブログはふさわしくないと考えましたので、勝手ではありますが画像は削除させていただきます。

”彼ら”には、たくましく生きていってほしいと思います。

 
 
 
 

雨上がり

  1. 07:17:06




 
 
 
 

頭にきた

  1. 08:24:38
昨日、蛍の撮影に出ました。
でも蛍の様子が変。
いつもより10m位高いところを飛んでいます。
理由はすぐにわかりました。あ〜あ、今年も来たか。
車のハザードを点けっぱなしで止まっている車がいる。その車の前にも他の車がいたようです。
蛍の光は本当に微弱です。この微弱な光を頼りに繁殖するんですよ。
対して車のライト類。たとえルームランプでもホタルの光比べ物にならない光量です。
例)蛍一万匹=ロウソク1本
もともとある街灯や、車で通過する時はまあ仕方ないとしよう。
でも、蛍の居るところでハザードを点けっぱなしで止まっているのは、蛍を幻惑して繁殖を邪魔しているんです!
ハザードランプを焚いた場合、ハザードに照らされた木や草に幻惑されてふらふらと高いところまで飛んでいってしまうんですね。
こうなれば蛍も繁殖どころではないでしょうね。幻惑されているから相手を見つけられないし、ハザードが消えた頃には仲間から遠く離れた場所まで行ってしまっている。蛍の成虫でいられる期間は意外に短いです。雨が降れば飛べませんし、晴れていれば・・・蛍が減るわけですよ。

ハザードをつけて「蛍よ来い」なんていっている連中には、一時的に蛍を見たいがために蛍の数を減らしていると言う事を認識してもらいたい。

ハザードなどの強い光をチカチカさせたのでは却って蛍は散ってしまいます。

本当に頭に来たので、車に向かって何度もフラッシュを焚いてやりました。(そっちのほうには蛍はいなかった)
来年からは蛍の写真が撮れてもアップしない事にしようかとも考えています。


このブログに蛍の写真を載せてから来るようになりましたからね。

 
 
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved